CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< September 2016 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
山の日なので山
0

    思い立ったのがお昼過ぎ、

    ネットで山の日 (スペース) ビアガーデンビールと検索。

    Hitしたのが、々眸山筑波山でしたので、

    今回は筑波山へ行ってきました!山

    軽装ですので、もちろんケーブルカーケーブルカー

    頂上着山なんと、『好評につき、本日ビアガーデン終了』!

     

    もはや何をしに行ったのか、分からない一日となりました。

    唯一の収穫は、初TX(つくばエクスプレス)乗車電車

    やはり、不純な動機での登山はダメですね。

     

     

    昨年訪れた北海道で、らくらく登山に味を占めてしまいました。

    これは昨年秋の大雪山旭岳(ロープウェー)…

     

    次回はちゃんと登山します嬉しい

     

    まんじまる猫

     

    | - | 18:15 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    トマト祭り。
    0

      夏です。トマトです。トマトソースを作りました。

       

      手仕事(主に食にまつわる)、始めるまではかなり億劫ですが、

      作業に没頭してしまうと、とても満たされた時間となります矢印上

      大学時代の先輩ご夫婦が農業を始めたとのことで、

      今年はそちらから送ってもらいましたトマト

      宅急便で大切に送られてきたトマト。

       

      初期。

       

      中期。

       

      おしまい。

       

      鍋2つ分が半日煮詰めると、最後にはたったの4瓶になります!!おてんき!!

      母から譲り受けたレシピは私の大切な宝物です。

      これで今年も一年トマト味を存分に楽しめそうですおんぷ

       

       

      最後に、半年ぶりに近所で見かけた「バットマン」。

      あまり変わり映えしませんが夏毛仕様になっていました。

      野良猫に勝手に命名するのは、嫌いじゃないです。むしろ趣味です。


      今回。(スマートな身なり)

       

      半年前。(若干、ずんぐりしている)

       

       

      まんじまる猫

      | 社員ブログ | 11:11 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
      逆輸入
      0

        Hosta!Hosta!Hosta!

        Hostaことギボウシの美しい季節となりました。

        梅雨のジメッとした季節、落葉樹の足下にたったの1株あるだけで、

        グッッと華やかになりますね、思わずうっとりしてしまいます。矢印上

         

        ところでギボウシですが、元々は日本産の植物です。

        日本に暮らしている間は地味に、ひっそりと暮らしていました。

        写真のような黄覆輪などなく、緑葉で地味に。

        東北の方では食用にもされて、どこにでもある植物として、

        それはそれはひっそりと。

         

        それが海を渡り、欧米で品種改良が進むと、

        こんなにもゴージャスになって帰ってくるとは何とも驚きですほっしぃ

         

        まさに「逆輸入」ですね。

         

         

        そしてもう一つ、忘れてはいけないのが、

        当ブログにも度々出没しているアジサイです。

         

        母の日にカーネーションと合わせて店頭に並ぶこの子も、

        ハイドランジアという小洒落た名前で帰国した一人です。

         

        何と言いますか、

        鼻たれ小僧だった同級生が、イギリス留学帰りに見違えるほど、

        イケイケになっていた時の衝撃と言いますか、、

        一緒にリカちゃん人形で遊んだ幼馴染が、ハワイ留学帰りに気づかないほど、

        お美しい、程よい露出の効いたレディになっていた劣等感と言いますか、、

         

        毎度この季節には、そんなことを考えてしまう次第であります。雨

         

         

         

        そして最後がおシキミです。

         

        神事仏事と関連の深い樹ですが、

        こちらもイギリスへ渡り、帰国後は「スキミア」と名前を変えて登場しました。

        シキミ→スキミ→スキミア(無理やり感がすごいエリザベス)

         

        スキミアは花の少ない冬の時期に、重宝されつつある樹木です。

        今冬は是非、街中で探してみてくださいね晴れ

         

         

        1年振りの更新、ご清覧ありがとうございました。

         

         

        まんじまる猫

         

         

        | - | 15:10 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
        更新
        0
          お久しぶりです

          1年が経過するのは早いですね。
          気づけば最後の更新からあと3日で丸1年が過ぎようとしており、
          あと少しで大台に乗ってしまうところでした。

          少し前のお話しですが、
          今年のGWみどりの日に駒込の六義園へ行ってきました。

          ちなみに都内の庭園は5月4日みどりの日と10月21日都民の日は
          入場料無料なのです。



          駒込駅ホームにて



          GW期間中だからか、ファミリーが多かったです、
          茶屋は大盛況でした





          私が行った頃はツツジが見どころでしたが、
          今の時期ですとサツキとアジサイが見ごろかと

          特にアジサイは和の品種が多く咲いています
          興味のある方は是非!



          by Y






           
          | 社員ブログ | 20:26 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
          青空
          0
            暑くなってきたな〜、って感じてたら梅雨ですよ、梅雨。。。ジメジメあめあめあめ
            雨に降られて風邪ひかないように、しっかり体調管理をしなくてはいけませんねパンチ


            そんな梅雨真っただ中、石垣島に行ってきました飛行機

            青い空を見ながらのんびりドライブ車ぴのこ:)     


            誰もいない海を大満喫矢印上矢印上


            これもシーサーなんですよね(笑) ↓は我が息子ですsayuri



            いや〜、ほんとにイイところでした。海も食べ物も人も全てが素晴らしかったですき
            そして何より家族とゆっくりでき、少しは家族サービズができたんじゃないかなとにじ
            仕事頑張ってまた来るぞー矢印上

            byまるすわらう
             
            | 社員ブログ | 01:20 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
            梅雨を楽しむ。
            0
               梅雨の最中、鎌倉へ遊びに行ってきました。


              紫陽花きれいな事


              可憐である


              最上級地被


              タマリュウいいね そろそろお腹も空いてきたので、お店探し開始


              調子よさげなアプローチランチはここで決定


              です


              床材と雨、そして葉系が絶妙なバランス


              来たー 鎌倉なだけに鎌倉ハムステーキ 別注だそうで美味です

              やはり、食後はあそこへ行かなければ。何処へ行くにも必ず存在するあの場所へ



              以上、ありがとうございました

              おまけ


              真夏に向けて、ライオンヘアー


               KING G 
              | 社員ブログ | 00:18 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
              久しぶり
              0
                 フジ
                富士山の近く
                バショ
                こんな場所に泊まりに

                泊まったとこの向かい


                隣に遊園地があり幼稚園・小学生低学年ぐらいが楽しめるではないでしょうか。
                食材付のパックもありコテージなら道具なしでもOK
                全体的に清潔にされていてキャンプ場の感じではありません。

                 本格派にはどうでしょう・・・・・

                ________________________________________________________













                おまけ

                LEGO

                久しぶりでしたLeo

                | 社員ブログ | 00:15 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
                春の宿根草
                0
                  Spring has come!!

                  季節外れの寒さもありましたが、いよいよこれぞ穏やかなの陽気
                  足元をふと見下ろすと、草花たちが色とりどりの競演です

                  毎年グリーンカーテンで登場しておりますプランターで
                  今年はさまざまな花々を育ててみてます

                  今回はそんな中から宿根草の皆様たちをご紹介

                  .ボウシ(ホスタ)



                  ぬくぬくと生長中!

                  ▲▲献絅・チョコレートチップ



                  イケてる紫っ子


                  ティアレア



                  薄ピンクのかわいらしいお花に
                  切れ込み鋭い葉がGood


                  春はいろいろな草木が出回って一番楽しい季節♪
                  ゴールデンウィークにお庭の手入れでもいかがでしょう?

                  襟巻
                  | 社内の出来事 | 11:31 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
                  新年明けまして・・・
                  0
                    早くも2013年も10日近くなってまいりました
                    皆様、本年も何卒宜しくお願い致します

                    新年といえば、初詣
                    皆様はどちらにいかれたでしょうか?

                    毎年行くこちらも三が日最終日にともなると落ち着いておりました。




                    本殿前のお供え物には、こちら特有のものが毎年納められます。
                    なんだかお分かりですか?
                    そう、お蚕さんの繭でございます。
                    昔、織物の産地として名を馳せた地域なんです。地元は・・・
                    色違いの繭がありますが、これは染めたものではなく、
                    たぶん「いろどり」と言われる埼玉県が開発した蚕の繭だと思います
                    埼玉ブランドで、指定農家しか飼育できないのだとか・・・。
                    この繭から石鹸や化粧水なども出来るのだとか・・・化学の力でございます

                    さて、こちらの名物なのが、
                    神社の彫り物で、中でもこちらの・・・



                    つなぎの竜です

                    日光東照宮でも有名な左甚五郎さんが彫ったとされ、
                    夜な夜な田畑を荒らしたために鎖で繋がれてしまったと言い伝えがあり、
                    今でも鎖に繋がれております。
                    ・・・ちょっと河童の頭のような竜さんです 
                    昨年はちょうど辰年だったし、もっとクローズアップされてましたね~。

                    そうそう、こちらにはもう一つ珍しいものが・・・
                    また質問!これなんだか分かります?



                    いちょうの木なんですよ。
                    今は合併して市の木も変わってしまいましたが、
                    前は市の木として、「いちょう」が選定されていた事もあってか多いのです。

                    いちょうは通常1本の大木になることが多いのにひこばえがすごくて、
                    気根もすごくて本当に乳いちょうと言われるのも分かります。
                    ここから→ちちぶに掛けたとか掛けないとか・・・



                    さてさて、初詣はとも限らず、
                    こちらにも行って来ました。

                    よくドラマで見かけることもあると思いますが、
                    「東京国立博物館」でございます。

                    今回東洋館が耐震改修工事をおえてリニューアルオープンしたこともあり、
                    まずは、本館を後回しにして、東洋館へ

                    こちらは1Fの展示場〜すごく広々いたしました。
                    照明もかなりLEDへと変更されて、ライティングが絶妙でございます。
                    東博の照明はその業界では、毎回注目されてます。


                    展示も以前と変わり観やすく、格好よくなっておりました
                    学芸員さんのブログとか拝見しても、かなり皆さん気合を入れられたのが良く分かります。

                    「リニューアルにあたり、東洋館の歴史-そもそもの建設理由、建築コンセプト、展示理念を学ぶことから始めた」      
                    【東京国立博物館 1089ブログより】

                    これ、単に新しくするだけでなく更にその上の世界一の展示を目指すのが、この建物ありき、この場所ありきで考えられているのが本当に良く分かる感じで凄いと思いました
                    うん、仕事をする上でも根幹を考えないといけないですね、本当

                    とか思いつつ、どんどこ進んでいきましょう

                    そうそう、ここエジプトから送られた「ミイラ」いらっしゃるんですよ〜。
                    一緒に行った人は敬遠しておりました
                    ・・・さすがには撮りませんでした。

                    今回、展示拡張された中の一つ【クメール彫刻】があり、
                    中でもこちらの「ガネーシャ」は有名どころではないでしょうか。
                    ちょっと触ってみたい質感でした


                    東洋館での個人的NO1は「緑釉犬」くん
                    可愛くないですか


                    びっくりしたのはこちら・・・
                    竹で作られた


                    と青銅器の「銅鼓?」・・・名称少し怪しいです



                    凄く繊細な文様です
                    ちなみに上に乗っているの なんだそうです。
                    ちょっとハエっぽいんですけどね。

                    展示で感動したのは照明とかもそうですが・・・



                    分かりますかね〜ガラスケースがカーブしてるんですよ
                    ドイツ製の特注品です
                    その他も含め、金属フレーム無しの高透過低反射ラミネートガラスでの展示なので、
                    360度近い角度からの鑑賞が可能なんです。

                    天井部分もガラスにして照明効率を上げているのですが、
                    このカーブの展示で同行者が、誇りがしているのが気になると言ってました
                    でも、私はこの展示に感動しました

                    その他にもマニアックな見方が随所に出来る東洋館です。
                    皆様お出かけの際には、作品鑑賞だけではもったいないですよ


                    さてさて最後は、本館へ・・・
                    新春特別公開のこちら



                    長谷川等伯「松林図屏風」です。
                    水墨画の傑作とも言われています。
                    私も良くは分かりませんが、墨の濃淡、筆使いがすごいな〜と
                    ふむふむしながら鑑賞
                    配置構成も、考えながら観てますが、考えすぎてもね〜楽しくない
                    ここでも、照明の効果大
                    映り込みが少ないですよね。
                    あっ、またマニアックになってます・・・。

                    最後の作品は・・・(まだあるのかよって


                    これもお正月らしく伊藤若冲の「松梅群鶏図屏風」
                    このは若冲作品の中でもとても愛らしいんです。
                    ころころんしていて、好きな作品です。

                    さてさて、長らくのお付き合いありがとうございました
                    疲れましたね、私も疲れました
                    さて、外もこんなです。


                    隣の東洋館は・・・


                    さすがです
                    外から中の光の漏れを考慮した、ライティングに感心しながら、
                    また一年頑張ろう感動してもらえるものを作ろう
                    と思った次第でございます・・・。




                    waka
                    | - | 16:37 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
                    奥州平泉〜松島への旅
                    0

                      ちまたでは冬将軍の到来で寒い日が続いております。
                      くれぐれも体調管理には気をつけたいですね。

                      さて、そんな冬将軍到来から遡ること2週間ほど前・・・
                      東京造園では今まさに佳境を迎えつつある大河ドラマ『平清盛』でも話題の
                      奥州は平泉と松島への社員旅行を実施いたしました。



                      こちらは世界遺産『中尊寺金色堂』前でのフォトスナップ
                      前日までの雨でしっとりと塗れた金色堂の石畳と周りを取り囲む杉の木立が
                      奥に続く金色堂の雰囲気を一層神秘的なものにしていました



                      こちらは中尊寺に立つ芭蕉先生です。
                      芭蕉はこの地でかの有名な俳句 『夏草や兵どもが夢の跡』 を
                      詠んだといわれています。
                      芭蕉は夏草・・・と歌っておりますが、季節柄落ちた落ち葉を眺めていると
                      時代の大きなうねりの中で去っていった武将たちの悲哀を感じる・・・
                      そんな場所でもありました。




                      こちらは国の名勝・天然記念物にも指定されている 『厳美渓』
                      早朝の厳美渓は空気の冷たさも相まって、まさに厳しくも美しい景色でした。
                      ちなみに、ちょうど写真の真ん中に位置する東屋から反対岸のお店へ
                      ワイヤーロープがつながれていているそうで、
                      カゴに代金をいれて板を叩くとだんごと茶がやってくるという・・・。
                      その名も 「空とぶ団子」
                      我らは時間の関係で味わえませんでしたが、厳美渓へ訪れた際は是非!



                      そんでもってこちらは松島の遊覧船にて。
                      皆が一心不乱に腕を上げて見上げている先は・・・
                      そう・・・、 うみねこ
                      うみねこはかっぱえびせんが大好き・・・。
                      日本三景そっちのけでうみねこに夢中のメンバーたちでした。
                      (いやいや、もちろん松島も満喫したヨ!)


                      そして、最後に・・・
                      宮城の沿岸部は大分整備が進んでいたとはいえ、
                      あの未曾有の大地震の爪跡がまだまだ多く残っておりました。
                      地震そして津波の恐ろしさを忘れないこと、
                      また微弱ながら被災地の助けとなれることを
                      一人一人が考えていかなければならない、
                      そんなことを改めて考えさせられる旅でありました。


                      年の瀬も迫ってきておりますが、
                      来る年が皆様にとってよい年でありますことをお祈りいたします

                      襟巻

                      | 社内の出来事 | 11:03 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
                      | 1/7PAGES | >>